このページの先頭ですサイトメニューここから
  • ホーム
  • くらし・手続き
  • 安全・安心
  • 子育て・教育・生涯学習
  • 健康・福祉
  • イベント・文化・スポーツ
  • 市政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

応急手当

登録日:2015年7月1日

更新日:2017年3月22日

食事中倒れた!トイレで意識がない!お風呂で倒れた!と、いう事を耳にしたことがありませんか?
あなたの大切な家族が急に意識をなくして倒れてしまった場合に、あなたは応急手当が行えますか?
突然心臓が止まった人の命を救うためには、心肺蘇生やAED(自動体外式除細動器)による心臓への電気ショックを行うことで、多くの命を救うことができます。わが国では、救急要請を行ってから救急車が現場に到着するまで、全国平均的に約9分間かかります。心肺停止後、脳は心臓が止まると15秒以内に意識がなくなり、3~4分以上そのままの状態が続くと回復することが困難になります。心臓が止まっている間、心肺蘇生によって脳や心臓に血液を送り続けることがAEDの効果を高めるとともに、心臓の動きが戻った後に後遺症を残さないためにも重要です。命が助かる可能性は時間とともに減っていきますが、そばに居合わせた人が心肺蘇生を行った場合には、その減り方がずいぶんとゆるやかになります。傷病者の命を救うためには、その場に居合わせた「あなた」が心肺蘇生を行うことが最も大切なのです。

「総務省消防庁ホームページより」

あなたの大切な家族の命を救うには、あなたの応急手当が必要です。

応急手当を学びたい方はこちら

このページについてのお問い合わせは

メールを送信する

消防本部 警防課

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1847番地の6
お問い合わせは平日の午前8時30分から午後5時まで
電話:04-7181-7701 ファクス:04-7184-0120

本文ここまで


以下フッターです。

我孫子市役所

法人番号9000020122220
〒270-1192 千葉県 我孫子市 我孫子1858番地
電話:04-7185-1111(代表) /ファクス:04-7185-1520(秘書広報課広報室)
平日午前8時30分~午後5時(土曜日曜・祝日・年末年始を除く)

うなきちさんの部屋

Copyright © Abiko City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る